口臭の原因は病気にあり?!

気になる口臭の原因は病気にあるんです。
MENU

口臭の原因は病気?!

 

口臭の原因になりうる病気は、幅広いものが
想定されるのではないかと考えられています。

 

呼吸器系統の病気は、口臭の原因になるケースが
最も多いと推測されており、口臭が慢性的に
続く場合などには呼吸器疾患を疑うことが高い
頻度で見受けられています。

 

肺炎や気管支炎、重度な場合には肺癌も
想定されると考えられていることから、幅広い呼吸器系統の
病気が口臭の原因として認識されているのではないかと思います。

 

また、食道の炎症や胃炎などの消化器系等の病気も、
口臭の原因になるものとして考えられる傾向が強くなりつつあります。

 

この場合も食道癌や胃癌などが口臭の引き金
になるとも考えられているため、消化器系統の病気も原因の一部として想定されています。

 

胃の違和感と口臭が同時に発生している場合には、
非常に高い確率でこうした原因が該当するとみられています。

 

肝機能の低下や糖尿病なども、口臭を招く
疾患の代表的なものとして考えられています。

 

特徴的な口臭がすることが一般的であるため、
迅速に診断がつくことが多いのではないかと思います。

 

口臭の原因は多彩であることから、複数の病気を想定して
口臭のケアを展開することが大事になるのではないでしょうか。

 

このページの先頭へ