ストレスからくる口臭対策

ストレスからくる口臭対策としてやっておきたいこととは?
MENU

ストレスからくる口臭対策

 

ストレスが多いと口臭が強くなると言われています。

 

人によってその辺のことは違ってくると思いますが、
ストレスが口臭の原因になっていることはほぼ間違いないと思います。

 

口のニオイの原因になっていることは他にもまだまだあります。
気持ちの問題ではなく、口の中が汚れていると間違いなく悪臭が漂ってきます。

 

特に食べ物のカスが歯と歯の間に挟まっている場合は
時間が経つとともに腐敗したニオイが漂ってきます。

 

口の中で食べ物のカスが腐ってきているのだから
ニオイがするのは当たり前です。

 

こういう口臭の対策としてはしっかり歯磨きをすること。
それから歯ブラシを何本か使い分けてみることが大事になります。

 

歯ブラシはいろんな種類を持つといいです。
毛先が柔らかい物と硬い物、普通タイプも良いでしょう。

 

いろんな毛の歯ブラシを使い分けるだけでも口臭対策になります。

 

もちろん歯磨きの回数を増やすこともニオイ対策になるので、できるだけ多く歯を磨くといいです。

 

ストレス性の口臭対策はまた別です。

 

ストレスが原因ということですから、まずストレスを和らげること。

 

それから口の中を唾液で潤せるように、あごの付け根付近を指で
軽く押さえてみるのも対策としてオススメできます。

 

このページの先頭へ